スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏人の補給食。 


P15号に乗ってから、エネルギー補給の大事さを思い知ったのですが、いかんせん炎天下では食欲があまりない。

色々考えてドリンク系でエネルギー補給してみようと考えました。

エネルギーのことについて調べて見ると、多糖類と単糖類があってですねーどうやら多糖類にした方が体には優しいらしい。

その多糖類補給に便利なのが、マルトデキストリンっ!
名前からして怪しい添加物みたいですが、一個200円以上する有名補給食の主成分らしい。
このマルトデキストリン、実は去年から持ってましたがドリンクに混ぜても効果を実感してないので殆ど使ってませんでした。

まだ、本格的なライドには使ってませんが週末にでも再び使ってみようと思います。
一回の走行で、500PETを何本も秒殺し、コンビニで補給食をその都度購入すると数千円掛かってしまうんですよね。

そろそろUKで買ったエネルギードリンク粉末1.5kgがようやく無くなりそうなので、これを機会に自作してみたいと思います。

要は、エネルギー源と塩分と味があればよいだけのことなんですよね。

そこで、GGってみるとやはり同じようなことを考えている方がいるもんですね。
レシピですが
・マルトデキストリン
・ヒマラヤ岩塩
・アイスティー粉末
補足でクエン酸、果糖を加える。

これで出来上がり。まだ、作ってませんが物だけ揃えてみました。

これで、鹿野山クリアできるかな~。



敵前逃亡。 




最近、GARMINの調子が悪いのが気がかりな日曜日。

今日は、鹿野山秋元口までP15号で行ってみんべと、朝6時に出発。

頭の中では鹿野山までほぼフラットだからカロリー補給は気にしなくても良いかなと思ってました。
ところがどっこいぎっちょんちょん、行きはずっと南風で20km/h前後でしか進めず体力を消耗し、しかも久留里から逸れて山道に入った道がP15号では結構な坂でして。
登っている途中でヘロヘロになってしまい、止まって補給食を食べたらなんとか復活して登り切るも
帰路のことを考えると無茶はできないなということで、秋元口を目の前にして敵前逃亡。

フラットな道ではそれほどカロリー消費に神経質になることもないのですが、坂道のカロリー消費は凄すぎた。
しかも、暑さで食欲があまりなく体から発せられる情報ではエネルギーの枯渇が分からないので困ったもんです。

帰りはコンビニで菓子パンを買って補給し、追い風基調もあって30km/h前後で帰りました。

ハイポトニックを作るのが面倒だったり、ぬるくなったりでコンビニで買った2リットルの水をグビグビ飲んでましたが、前回に続きお腹がPPPになってしまいました。冷水グビグビは危険ですね。(^_^;)

そんなライドの終盤に、家まで数キロってところでフリータムの皆さんにまたまた合ってしまいました。
追い抜く皆さんの自転車、ホイールをチェックしていると、「ありゃま。」「ほぇ~」ってな感じで凄いですね。
私とは世界が違うって感じなので、そっとしておいて欲しかったのですが、てんちょさんに挨拶されるハメに。

去りゆくフリータム連中の背中を見ながら、「今に見てろよ」と思う、暑い夏の日のライドでした。

しかし、鹿野山までは遠いなぁ。





誰でも北島康介になれる方法。 



今日は、トレーニングとしてP15号で発車っ!

ホントは、ビンゴバーガーの館山までいくか!?と予定していたけど前日の仕事の疲れで起きられなかったので予定を変更して定番ルートの大福山と噂の焼きそば志保沢に行くことに決定。

この暑さと激重のP15号でたどり着くことできるか?半信半疑でしたがヘロヘロになりながらなんとか大福山まで到着しました。

普段フロントトリプルのインナーなんてどこで使うんだい?って思ってましたが、大福山に付く頃には足の乳酸が危険水域だったのでインナー使ってしまった(^_^;)

大福山を下って丁度お昼になったので、志保沢に行くことに。大福山下ってからの久留里街道がビミョウなアップダウンだったのでハンガーノック寸前で志保沢に駆け込むことに。
とてもパンチがある焼きそばでそこそこ美味しかったです。
IMG_0881.jpg


そんな体力的にとてもキツイライドでしたが、この夏のNEWアイテムを、このライドで試してみることに。

それはこいつです。
s-lIMG_0882.jpg


自作スプレーの作り方はこちらで。

コンビニで買った2L水を頭から被り、こいつを目を避けて肌に吹き付けるとどうでしょう。

「超気持ちいい~」と叫ぶこと間違いなしっ!下り坂なんてヒャッホーイです(*´∀`*)

信号待ちなどで吹きつけても so cool!!

お試しあれ。

あまりにも気持ち良いのでコンビニで2Lサイズの水を3回も買ってしまいました。

今回気づいたのは2点。
1,今回、重量自転車で初の100km越えでしたが、やはりカロリー消費が半端ないです。
途中、近所のパン屋で買ったパン4つを休憩ごとに食べましたが、大福山下るときには空腹感がありました。
180kclのゼリー系補給では全く足りません。恐らくロードバイクならゼリー系補給で事足りちゃうと思います。
2、特段誰かと競わなければウン十万ものロードバイクも要らないなと。数万円のクロスバイクをトレーニング用にワザと重くした特別バイクですが、十分楽しさはありました。

しかし、炎天下の日に水を被りながら走ることの意味はあるのか?と聞かれると分からないんですよねぇ。アフォの境地です。すっげー楽しいとも思わないんですが、玄関を出た時点で自分で決めた課題を達成することしか頭にないんですよねぇ。
自転車とは不思議な趣味ですね。




ガチチャレ。 



今日は、いつもの某SNSの方々とツーリング。
s-lIMG_0860.jpg
今日に限って絶好の夏日和。
コンビニ休憩では、ほぼ水着?の若いお姉さんもチラホラ。


半年ぶりぐらいのカーボンディープと1ヶ月ぶりのロードバイクでいざ出陣。

テーマは「I play to WIN」

そう、すべては過去の自分に勝つ為に。

しかし、パーソナルレコードを何個か更新したけど、タイム差が1秒とかなんですよね~。

確実にパワーアップしているのは実感しているんですが、何かが違う。

しかも一番のベンチマークであるAKBでは、もう足が終わってTTモードでは走れなかった(*_*)

最後方の帰路でチューブラータイヤのパンクをしてしまい、参加者の皆さんにとてもご迷惑をお掛けしましたm(__)m

暑さでバテ気味の養老にゃん’S
s-lIMG_0864.jpg
s-lIMG_0865.jpg

参加の方々の速さに悔しさと優しさを感じた、そんなツーリングでした~

P14号のブレーキ交換。 

特に書くことでもないのですが・・・

P14号のVブレーキをデフォのテクトロ製から世界のシマノ製に変えようとパーツを仕入れました。

しかし、台座とキャリパーを止めているボルトを抜いてもビクともしないので、購入店に持って行き取り付けて貰いました。

前後交換で工賃1680円ぐらい。

この熱い日にエアコンの効かない玄関で作業することを考えれば安いもんかな。

交換した結果、スゲぇ~止まる。キュイと止まる、止まる。あまりグッと握るとロックしてしまうほど。

費用対効果は抜群でしたね。

あと、スゲぇ~と感じたのが、お店に持ち込む前に、ウェイトを外さないと恥ずかしいなと思いすべて外してお店まで走りました。

もう、笑っちゃうほど軽い。軽い。電動アシスト自転車かと思うほどです。
やはり重量化トレーニングは間違ってなかったか?
引き続き、イベントなど以外はP14号で走るぞぉ~。
しかしながら、日曜日のルーティンコースばかり走っているとかなりの確率でお知り合い等とカブる可能性が(^_^;)その内に指差されそうで・・・。
やっていることが中学生みたいなことしてるような気もするけど・・・。

ま、いいか( ・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。