スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑さと重さと苦しさと。 




いや~、暑い。週半ばの連日の猛暑日よりかは涼しくなったものの暑かった。

久々のブログですが、その間まったく自転車に乗ってなかった訳ではなくクロスバイクで近所の坂をたまに走ってました。この暑さなので現状維持トレーニングといったとこでしょうか。

今日はクロスバイクのタイヤを交換したのでちょっと遠出してみました。
このクロスバイク、買ってから3年半も経つのに総走行距離1000km 程度なので、殆ど乗ってませんでしたが、逆にこのクロスバイクの「重さ」を利用すればトレーニングになるんでは?と思った次第です。

もっと重くするために、タイヤを変えてみた訳ですYO.
自転車を軽くしようと思うと諭吉先生がヒラヒラ飛んでいきますが、重量化するにはコストが余りかからない貧乏人の発想です。

ノーマルタイヤ500グラム(これでも十分重いのですが)からシュワルベ マラソンプラス35Cに変更。
このタイヤはなんと900グラム。

自転車の総重量15.6kg になりました。(笑)
普段のロードバイク練習仕様が8.8kg

走ってみた感想ですが、
1,漕ぎ出しがすこぶる重い。
時速30キロまでだせば、慣性の法則からか?巡航すること自体は楽なのですが、30キロまで到達するのが大変。ロードバイクだと0発進からダンシングしてチョイチョイチョイで30キロでますが、クロスバイクだと、グシグシグシグシグシとダンシングしないと30まで到達しない。

2,登坂が最悪。
当たり前ですが、登坂がこれほど重くなるとは思ってませんでした。ロードだと鼻くそレベルの坂が結構シンドイ。市原に入ってからの丘陵地帯でちょっとバテ気味。

3,これは補足ですが、ローディーとすれ違っても会釈されることもなく、疎外感がパネぇ。
 お前とは世界が違うんだよ。と言わんばかりの視線。
ま、私がロード乗っている時もクロスとすれ違っても会釈はしないか(笑)

ホントは、AKBを6回ぐらい昇り降りしようかと思ったんですが、あまりの暑さに生命の危機を感じたので、1本で撤収。

去年の6月に、ロードではじめて訪れた坂でAKBは6分45秒でした。
今日登ったら、6分35秒だったのでEVOしていてちょっと嬉しかった。
もう1つ試したいことのテーマとして「ギヤを軽くすれば速く登れるか?」ということ。
ロードのフロントが53と39なので、これをコンバクトにするとどうなるかを試す為にも今日トリプルギヤで登ってみました。軽いギヤだとオールシッティングで登れるけど辛さは変わらなかったので、コンパクト化しても今の私では速く登れないかな。

靴がジョギングシューズだったので、普段訪れることのなかったAKBの内部に初めて潜入。
IMG_0840.jpg
馬が見たかったけど牛しかいなかった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kendesu188.blog44.fc2.com/tb.php/53-bed48265

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。