スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタルホイールを借りた。 

久々の日記です。

今日、イオン新幕張店にできた自転車ショップにあるレンタルホイールを借りて走ってきました。

50mmのカーボンディープとR500という手持ちのホイールですが、カーボンディープがチューブラータイヤというのもあって常用には難しかったので、殆どR500で乗ってましたがいかんせん重い。

練習だからいいかなと思ってましたが、坂で拔かれると悔しいんですよねぇ。

で、常用できるアルミクリンチャーが欲しいなと思った次第です。

借りたのはRS81-C24です。他にC35とC50がありました。

出だしから「軽っ!」と思うほど軽く走るんですよね。(当たり前ですが・・・)
半年以上カーボンディープで走ってないので、軽いホイールの走りを忘れてました。

足を止めても「うおっ!全然減速しないぞ」と感動しましたが、単なる追い風でした(笑)
平日なら1500円で借りれるのでとても面白かったです。

ですが、手組にしろ完組にしても5万10万って、もう自転車にお金を掛けれないので買うことはないかな。(^_^;)
悔しいので、チマタで評判のコンチGP4000Sのタイヤを買いました。
しかも、ヤフオクの中古を。(笑)
嵌めてたタイヤが、
前がマビックの一番安いタイヤ240グラムぐらい
後がSCHWALBEのデュラノプラスで340グラムぐらい
だったので、GP4000Sの210グラムでどこまで変わるかな・・・      

しかし、走った第二湾岸がもの凄く走りづらく危険性が増してたのが悲しかったです。
1,車の法定速度が50キロから60キロに
2,路肩スペースがなくなる区間増えた
3,路肩ポールが9割なくなっていた。これにより路駐が増えた。
大型貨物が80キロで走る道になってしまった。
レンタルホイールでもっと走りたかったけど、第二湾岸が危険なので早々に引き上げて来ました。
もう、怖くて練習では走れないです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。