スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のデュアスロ~ン、自画自賛のシナリオ崩れるの巻。 



今年初のレースとなりました、春のデュアスロン大会。

2月末になってから、さて申し込むか、とサイトをチェックしたら、なんとレギュラー部はsould out.
仕方無く渋々ショートで申し込み。

ここ数週間、風が強かったり、体の調子が悪かったりと、まともに練習していませんでした。今朝になってショートのレース時間の為に遠方の地に行くのもどうか?とベットの中で激しい自己バトルがありましたが、折角練習したんだしさ~、という意見が勝り行くことにしました。

レーススタート直前まで、ショートってお試しでしょ?余裕じゃん♪表彰台登っちゃう?と本気で自画自賛のシナリオを描いてましたが、スタートして0.2秒でそんなシナリオは見事に吹き飛び心拍は早くもL5の神の領域へ。

RUN1部
RUN一周目はキロ4分30秒ペース、二周目は4分50秒ペースだったので、自分としては頑張った!と言えるペースだったんですが・・・・。誰かを抜くこともなく拔かれるばかり。結構、後ろの方でしたね。

BIKE部
待ってましたこの時をば。と言わんばかりの猛スピードで追い上げ結構、抜いたハズ?
オールウェイズファイナルトップの効果か?結構、わたし的に重いギヤで回せるようになっていたのは感動したっ!
平地で速く走るための方法この記事が結構約にたったった。

RUN2部
もう、エントランスエリアで分かるほどグデグデだった。
内蔵が痛い。なぜか痛い。食後すぐのRUNみたい。もうペース、フォームなどどうでもよく、完走することに意義があるとつぶやきながら、走ってました。
しかも、靴紐は解けるし。結び直しても速くはならないので、そのまま走り続けました。
折角BIKEで抜いてきたのに、どんどん拔かれる体たらく。
ゴール直前に力を振り絞りなんとか1人を抜きゴ~~~ル。
ショートで良かったっす(T_T)

過去のリザルトをタイムで参照すると、大体25位ぐらい?
いや~。RUNの練習初めて3ヶ月ですが、やっぱりRUNが課題ですね~。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。