スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新素材ソール導入。 



今日は、お世話になっているショップの走行会に出る予定だったんですが、集合6:30分なのに、起きたのが6:30分という失態。集合場所までは歩いていける距離なのに流石に諦めました。

いや~昨日の20kmジョグはやっぱりキツイ。ダメージが残りますね。

で、今日は自転車を乗るの止めようか?と布団の中で天使と悪魔が戦い、49対51の僅かな差で己に勝ち走ることに。

風が強い予報なので、去年の夏以来のCRコース。
s-l009.jpg


恥ずかしながら、自転車買って10ヶ月、53×21よりトップ側のギヤを殆ど使ってません。

フロント2段、リア4段の8速で十分じゃね?と思ってたことも・・・。

しかし、速い方の練習日記を読むと、重いギヤを積極的に回してることに気が付きました。

今日は、ケイデンス50~70ぐらいに落として、重いギヤを回してみました。

アウタートップで巡航すると、心肺は楽ですが脚の筋肉が悲鳴を上げますね。

で、新素材ソールとして導入したのは、カーボンではなく鉛ソール。

ソフトシューズウエイトRB (重り入り中敷)ソフトシューズウエイトRB (重り入り中敷)
()
DANNO(ダンノ)

商品詳細を見る

これを導入。いきなりヒルクライムで導入する自信がなかったのでフラットコースで試してみました。
自転車跨ぐ時は流石に重いな~と思うけど、走行中は重い気はしないですね。膝も問題ないみたいなので、しばらく使ってみようと思います。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。