スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野焼きと、寒さと、鼻水と。 



朝4時に起きるが、あまりの寒さから路面凍結の恐れを言い訳に、9時過ぎに出発。

やはり冬と夏は走行時間取れないですね。

14時前後には帰りたいので、近場のコースを走行。

しかし、この走行ルートが田舎特有の野焼きの煙が凄く息苦しいったらありゃしない。

しかも、寒さから鼻水がジュルジュルだし。

家に着いてから咳が酷く完全に風邪を引きました。

今度のAKBはショートがズルズルと順位が下がってたのが気になったので、ショートを攻めることに。

以外にも2つのPRを獲得。R500を装填した練習走行だったのですが・・・。

走行中、重いなぁ~と一所懸命に回したのが良かったのか?
カーボンホイール時にまだタイム短縮の糊しろがあるのか?

ここで、秋元牧場の坂解説をば。
s-IMG_0644.jpg
この信号がAKBの登竜門。ロング・バージョンのスタート地点です。
ここから勾配7%の坂を登りますが、距離が短いのでチョイチョイと登れます。

そして坂を下った150mぐらい先に秋元牧場への上りが始まります。

秋元牧場は2段坂になっていて、1番目は勾配8%ぐらいなのでシッティング、2番目の坂は勾配11%あるのでダンシングで登るようにしてます。どこまでがセグメントのゴールなのか分からないので、とりあえず秋元牧場の大看板までフルパワーで登るようにしてます。



家に到着してから、流石にフロント変速にストレス溜まりまくりだったので、稲毛のFLEETさんへ行って見てもらうことにしました。

結果、今までの苦労はなんだったんだ?と思うぐらいフロント変速が軽~くなり大満足。
工賃も大変安く、一安心。

えかったえかった。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。