スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Re:清澄山 specD 



ルートラボでは、獲得標高2000m越えだったんですが、1600mしかなかった。   (´・ω・`)ショボーン

レース以外では初の車載輪行となりました。車で行っても遠く感じた距離でした。1時間で付きましたが高速代等考えると、そのお金で定食食べて自転車で来た方が良いかな?とチョット感じました。

朝から大分冷え込んでましたが、夏の服装にウィンドブレーカーとホムセン1000円手袋でベストマッチ。
豆みたいな標高の山ですが、登ると流石に冷え、下りはもちろん休憩でも体を止めるとすぐ体が冷えてきました。

夏用ピーカンサングラスしか持ってないので、曇り空の朝方はノーサングラスで走行しましたが、スピードが遅いからか?困ることはなかったです。

行楽シーズンのため、車が多く、山道は1車線分の道幅しかないのに徐行もせず突っ込んでくる車が2台もありました。
1台は、あとチョットでぶつかるとこだった。もう怒りモードに突入し、車を追っかけ運転席からキーを抜き取り山の中に放り投げ、「バイブ~♪」と逃亡することを実行しようと妄想。10年前だったら確実に実行していたな(^O^)

走行した山は、愛宕山 清澄山 三石山の3つを結ぶルート。最後のデザートに鹿野山に行く?と悪魔の囁きが聞こえたが、脚がもうイッパイイッパイで素直に帰宅しました。

本年は、これでspecDとおさらばし、specRで練習の日々だな。

フレッシュな脚の為か、ビックリするほど上位に食い込んでいたので驚き桃の木。
リベンジの清澄山がすげェ風が強く、前回より数倍疲れた。タイムももっと良いはず。
最後はお約束的写真をば。
Image.jpg


途中のセブンでフォロワーさんの銀河系軍団一行に遭遇。
挨拶しようかと悩みましたが、ニワカおっさんローディーの私はチームで走っている方たちを見ると
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルなので、隅っこで存在感を消しつつ休憩しました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。